女性の薄毛対策には育毛剤が効果あり?ハゲにならないためにできる10のこと

 

最近、女性も男性も薄毛や抜け毛に悩む人が増えているそうです。
偏った食事、ストレス社会、運動不足や不規則な生活……。
思い当たることがあれば要注意!あなたは薄毛予備軍かもしれませんよ?

 

まだまだ薄毛になるような年齢じゃないから大丈夫♪なんて思っていてはいけません!
薄毛は年齢など関係なく、徐々に進行していくんですよ。
今からしっかり対策を立て、いつまでも美しい髪でいられるように努力しましょう。

 

 

女性の薄毛はどうして起こるのか?

 

具体的な対策の前に、薄毛の原因について少しお話しましょう。
女性の薄毛の原因は、男性とは基本的に異なります。
女性であるがための薄毛とはどういうものなのでしょうか。

 

女性ホルモンの減少

女性が一生のうちで分泌する女性ホルモンの量は、ティースプーン1杯分くらいだと言われています。
限られた量が少しずつ卵巣から分泌していくため、年齢を重ねるに従って分泌量は当然減っていきます。

 

女性ホルモンのうちのひとつ「エストロゲン」は女性らしい身体つきを保ったり、美肌や美髪を維持する役割があるので、女性ホルモンの分泌量が減ってしまう40代50代は髪トラブルが起きても仕方がないと言えます。

 

しかし、それだけではありません。
現代では、若いうちから女性ホルモンのバランスを崩したり分泌量が安定しない女性も増えてきているのです。
まだ若いのに髪が薄くなってきている……という女性は、もしかするとホルモンバランスが問題なのかもしれません。

 

髪と頭皮が痛むヘアアレンジ

あなたは普段どんな髪型をしていますか?ナチュラルなままですか?
定期的にパーマをかけたり、髪を染めたりしているのでしょうか。

 

パーマやカラーリングは、かつては「大人の女性がやるもの」というイメージでしたが、現代はそうでもなくなりました。
10代のうちからパーマやカラーリングを楽しめる環境にあり、さらには国内外セレブの影響なのか、エクステンションなども流行しました。

 

パーマやカラーリングは当然髪と頭皮を傷めます。
若い頃から、そのダメージに無頓着でいると薄毛体質になってしまうかもしれませんよ。

 

慢性的な不健康生活

あらゆる分野において便利な世の中になったせいか、不健康な生活を送る人が増えています。
インスタントフードやジャンクフード中心の食事や、運動不足・睡眠不足、そんな毎日を送っていると、身体そのものが弱ってしまいますよね。

 

人間の身体は、生きていくために必要な器官に真っ先に栄養が届くと言われています。
肌や髪は後回しなのです。

 

また、心臓から遠い場所から血行不良になっていくとも言われ(いわゆる「末端冷え性」ですね)、頭部を巡る血管に栄養が行き渡らないことも……。
さらにはリンパの流れも滞って老廃物をスムーズに排出できず、健康な毛髪の育成を妨げてしまうのです。

 

女性の薄毛を食い止める!これが予防10箇条

 

ではいよいよ、薄毛予防のために必要な対策を紹介します。
髪のボリュームが気になってきたら……いえ、気になる前に!できることから始めてみましょう。

 

育毛剤を使用する

ドライヤーの後の髪がペタッとしてきた・シャンプーの時に抜ける毛の量が気になってきた……そんな人は、迷わず育毛剤を検討しましょう。

 

育毛剤というと男性の抜け毛を連想してしまいそうですが、女性用育毛剤は基本的に内容が異なります。
男性用のように目が覚めるような清涼感はありませんし、独特な匂いもありません。
あくまでも「髪と頭皮の栄養剤」くらいの気持ちでいると、それほど抵抗感もないのではないかと思います。

 

髪と頭皮を清潔に保つ

まだ全体のボリュームが気になるほどでもないけれど、髪が傷んでいる・頭皮が弱っていると感じている人は、普段から頭部を清潔に保つよう心がけて下さい。
毎日のシャンプーは勿論、汗をかくような暑い日は頭部が蒸れないように気を遣ったり、整髪料を使わないようにするなどの注意が必要です。

 

おすすめなのは、髪や頭皮に優しいノンシリコンのアミノ酸系シャンプーです。
ドラッグストアに行くと「育毛シャンプー」「スカルプシャンプー」などの名称で販売しているので、この機会にシャンプーを替えてみるのも良いでしょう。

 

同じ髪型・同じ分け目を続けない

普段の髪型などは、一見薄毛とは何ら関係のないことかと思われますが、実はそうではないのです。

 

同じ髪型にしても、例えばポニーテールやかっちりしたまとめ髪をずっと続けていると生え際の髪が引っ張られ「牽引性脱毛症」という症状を引き起こしてしまいます。
引っ張り続けることで髪や頭皮が弱り、抜けやすくなってしまうのですね。

 

時々は、イメージチェンジもかねて違う髪型にチャンレンジしてみて下さい。
ずっと同じ分け目を続けることも、健康な状態の髪ならば問題はありませんが、もし髪や頭皮が弱ってきていたら時々は変えてあげましょう。
髪の流れを変えることで、それまで負担になっていた部分を休ませることが出来、薄毛を食い止めることにつながります。

 

パーマ・カラーリングを控える

パーマやカラーリングの薬剤は、髪と頭皮を著しく傷めます。
これを続けることで、気付かないうちに薄毛が進行していくのです。
そして、全体のボリュームが少なくなってきたから再びパーマをかける……これでは悪循環ですよね。

 

パーマをかけるならば、できるだけ保ちが良いスタイルを美容師と相談してみるのも良いでしょう。
カラーリングは、普段使っているものからヘアカラートリートメントに変えてみたり、もしくは美容室で施術してもらうのもおすすめです。
髪の状態をプロの技術者に見てもらい、出来るだけ負担をかけないようにするためです。

 

あるいは、思い切って髪をナチュラルな状態に戻してみるのも良いものですよ。
今はまだ大丈夫!とは思わず、先のことを考えて髪を大事にしてあげましょう。

 

栄養バランスの良い食事を摂る

普段の食事と髪の毛は、とても密接な関係にあります。

 

まず、脂質や糖質が多い食事は皮脂の分泌を過剰にし、毛穴を詰まらせます。
塩分や添加物の多い食事は肝機能を弱らせ、身体全体の血流を悪くしてしまいます。

 

忙しい毎日ではついつい外食やインスタントフードが多くなってしまいますが、まず1日1回は栄養バランスの取れた食事をするところからスタートしましょう。

 

女性の薄毛に効果がある食べ物は「大豆製品」です。
大豆には、植物性エストロゲンである「大豆イソフラボン」が含まれているので、よくバストアップなどにも効果があると言われますよね。

 

勿論、ビタミン群やコラーゲン、亜鉛や鉄なども必要です。
大切なのは、少しずつ多くの種類を摂り入れること。
1つのものばかりを積極的に食べるのではなく、出来るだけたくさんの食材でたくさんの品目を用意してみましょう。

 

入浴はシャワーではなくお湯に浸かる

髪の毛は、血管を流れてくる栄養を摂り込んで育ちます。
現代は日本人女性の約8割が「冷え性」であることを自覚していると言われ、血行不良が目立つ傾向にあります。
手足が冷えている人は、ほぼ間違いなく頭部も血行不良に陥っていると考えて良さそうですね。

 

簡単な改善方法として、入浴の習慣があります。
シャワーだけで素早く終わらせてしまうのではなく、バスタブにお湯をためてゆっくり浸かるようにしましょう。
身体の中までしっかり温めてあげることが、血行促進につながります。
これは、普段のバスタイムを少し長くするだけの簡単な方法なので、誰にでも出来ますよ。

 

睡眠をしっかり摂る

昔からよく「寝る子は育つ」や「寝不足は美容の大敵」などと言われますが、それは寝ている間に成長ホルモンが分泌されるからです。
健康な髪の育成にも、成長ホルモンは欠かせない存在。
まずは、自分がしっかりと睡眠を摂れているか振り返ってみましょう。

 

ただベッドに入るだけではなく「良質な睡眠」が必要です。
入眠に時間がかかったり、寝付いても切れ切れに目が覚めてしまう、翌朝目覚めた時に身体が重く疲れが残っている……そんな人は毎日の睡眠を見直してみて下さい。

  • 寝る直前までスマホやパソコンの画面を見ている
  • 部屋が暗くない
  • 食事や入浴後にすぐ寝る
  • 起床時間が決まっていない

心当たりはありませんか?
もし当てはまることがあれば、少しずつ改善していきましょう。
女性にとって大切な、形の良いバストや美肌の維持にも、睡眠はとても大事なものなんですよ。

 

適度な運動を続ける

仕事がデスクワークだったり、身体を動かすのが好きじゃない人は要注意!
運動不足は血流やリンパの流れを妨げ、薄毛を引き起こします。

 

ここで大事なのは「ちょっとした」運動を「毎日」続けることです。
何も、ジムに通ったり週末にランニングをしたりする必要はありません。1日何分のストレッチでもありません。
近所の買い物は車を使わずに歩いたり自転車を使う、といった些細なことで構わないのです。

 

他にも、マンションや会社のエレベーターを1フロア下で降りて続きは階段を使ったり、ちょっと早めに出勤して、会社の最寄り駅の1つ手前で降りて歩くなど、出来ることから始めましょう。
毎日が無理なら、1日おきでも良いのです。頑張って続けることが大切です。

 

ストレスを溜めずに発散する

人の自律神経は、交感神経と副交感神経で成り立っています。

 

ストレスを感じたり、イライラしている時には交感神経が優位になります。
交感神経は血管を収縮させたり心拍数を上げる作用がある、いわば「攻撃性」のある神経。
興奮したり極度に集中している時も、交感神経が優位に立ちます。

 

一方、副交感神経はリラックスしている時に優位に立ち、疲労回復や精神的なリフレッシュにもつながります。
この関係性で分かるように、髪の育成に大事なのは副交感神経。いかに身体や気持ちを休めるかが重要なのです。

 

そのためにはストレスを溜めないことが一番ですが、もし「最近イライラしてるな」「疲れが溜まってるな」と感じたら、身も心もリフレッシュしてストレスを発散しましょう。
友達と出かけて思い切り騒いだり、家でのんびり過ごすのも良いでしょう。
「泣ける(笑える)投稿動画」もおすすめですよ。

 

煙草を吸わない

煙草には200種類以上の有害物質が含まれていると言いますが、呼吸器官やお肌に悪影響を及ぼすだけではなく、髪と頭皮にも良くありません。

 

まず、ニコチンが頭皮の血管を収縮させてしまいます。
血管が狭くなることで髪に必要な栄養が行き届かず、結果として薄毛を引き起こしてしまうという訳です。

 

またビタミンを大量に消費してしまうという作用も……。
健康な髪の育成にはビタミンCやビタミンE、ビタミンB群が欠かせませんが、煙草を吸うことによってそのビタミンが髪へ届かなくなってしまいます。
その結果が薄毛というのは言うまでもありません。

 

他にも、肝機能を低下させてしまう、女性ホルモンの分泌が減少するなど、煙草による薄毛への影響は決して少なくありません。
健康面でも美容面でも、煙草はやめるにこしたことはないのです。

 

女性用育毛剤は強い味方!おすすめ商品を厳選紹介

 

まだまだ薄毛が気になるほどではないにせよ、髪の分け目からうっすら見える地肌や、シャンプーやスタイリングの際に抜け毛が増えた気がするという人は、育毛剤に注目してみて下さい。
女性用育毛剤は、男性用の物とは違ってとても低刺激。
副作用の可能性がある成分も、ほとんど配合されていません(個人の肌質により、合う合わないはあります)。

 

例えば、ニキビが気になってきたからニキビ肌用の美容液を使うといった、コスメと同じ感覚で使ってみましょう。
見た目も中身も優秀な女性用育毛剤を紹介します!

 

MUNOAGE(ミューノアージュ)

皮膚科形成外科の医師が開発に関わった、クリニック発想の女性用育毛剤。スカルプケアに着目し、頭皮美容液と薬用育毛剤のWアプローチが特徴です。
肥えた土に美味しい野菜が育つように、まず土台である頭皮を健康な状態に導き、それから育毛を促すという自然な流れでケアを進めていきます。
いきなり定期コースを申し込むのは躊躇しちゃう!という人のために、「2週間お試しキット」がありますよ。


マイナチュレ

無添加にこだわり抜き、妊婦さんや授乳期のママも使えるという安心の育毛剤です。27種の天然由来成分と10種のアミノ酸が配合され、頭皮の血行を促進、乾燥を防ぎます。
肌に優しく独特の匂いもなし、おまけにパッケージも可愛らしく育毛剤のイメージを払拭しているので、育毛剤はちょっと……と思っている人も試す価値アリですよ。
なんと180日間全額返金保証つき!
すぐには効果が見られなくても、まずは半年継続してみましょう。


まとめ

いかがでしたか?
普段はなかなか気付かない日常生活の落とし穴や、思わずヒヤッとしてしまう生活習慣などもあったのではないでしょうか。
何年か後に「前々から気をつけておけば良かった!」とならないよう、改善できることは改善し、+αの努力を実行してみて下さい。

 

しかし、例えば睡眠をしっかり摂っていても栄養バランスが崩れていたり、身体に良いものをしっかり食べていても精神的ストレスを抱え込んでいたり……ということでは、髪にも身体にも良くありません。
重要なのは、すべてのバランスがとれた生活です。
ひとつひとつを突き詰めるのではなく、簡単に出来そうなことを少しずつ取り入れていきましょう。

 

今回ご紹介した「10のこと」は、毛髪のみならず健康で女性らしい身体を維持していくためにもとても大切なことです。
いつまでも女性としての自信を持って輝いていられるように、是非チャレンジしてみて下さいね。

関連ページ

女性用育毛剤の副作用を知らないなんて!あなた正気?
女性の強い味方である育毛剤ですが、ちょっと待って!女性用育毛剤には、そもそも副作用はないのでしょうか?髪や頭皮につけるものだけに、副作用はちょっと怖いですよね。そこで、女性用育毛剤の副作用についてしっかりと調べてみましたよ。
髪が柔らかくなった!抜け毛の前兆?そんな時は女性用育毛剤がおすすめ!
「最近髪が柔らかくなった気がする」そんな風に感じ始めているあなた。それは「抜け毛」や「薄毛」の前兆かも知れません。危険な状態になる前に対応策を今すぐチェックしましょう。
薄毛防止にはスカルプケア!【ケアに最適】女性に人気の育毛剤を厳選!
女性の薄毛予防にスカルプケアが効くって知っていましたか?スカルプケアとは具体的にどういうものなのか、薄毛にどのように効くのか、簡単な方法からおすすめの女性用育毛剤まで大公開します。
ストレスではげる女性が急増中!育毛剤ではげを改善できる?!
実は、女性の薄毛や抜け毛などの髪トラブルにストレスが大きく関係していると言われています。最近髪がよく抜ける…全体的なボリュームがなくなってきたような気がする…そう感じている人、もしかしてストレスが溜まっていませんか?髪に優しい女性用育毛剤でケアを始めてみませんか?
女性用育毛剤は生理後に使うべき?効果が上がる驚きのタイミングとは?
女性の薄毛や抜け毛には女性ホルモンのバランスが深く関わっているのです【生理前後・生理中】。そのバランスを利用して、育毛効果が最大限に発揮されるタイミングで育毛剤の重点的ケアをしてみませんか?
ホホバオイルが女性の育毛に効果あるって本当?噂の真相を追及!
ホホバオイルは、薄くなった髪や弱った頭皮にも効果があると言われています。そこで、ホホバオイルの効能や育毛を促す効果的な使い方について徹底追及!女性の育毛におすすめのホホバオイルも紹介しますよ♪
女性の薄毛は自律神経に関係あり?育毛剤で改善できるのか徹底検証!
女性の薄毛の大きな原因は女性ホルモンと言われていますが、決してそれだけではありません。実は自律神経も髪に多大な影響を与えています。そこで、女性の薄毛に自律神経がどう関係しているのか、その改善策は何かを徹底的に調べてみました。
女性用育毛剤が白髪に効く?!嬉しいW効果の育毛剤を探してみた!
女性用育毛剤が白髪に効く!と耳にしたことはありませんか?この噂が本当なのかどうかを検証していきましょう。W効果の期待できる育毛剤も厳選して紹介します。
抜け毛トラブルに悩む女性必見!育毛に効果ある食べ物ってなに?
女性の育毛に効果のある食べ物を全部まとめてご紹介します。女性の薄毛や抜け毛を完全防止するには何といっても食事を含めた普段の生活が大切なのです。
女性の薄毛を治すなら皮膚科?それとも育毛剤?効果があるのはどっち?
女性の薄毛を改善するためには、皮膚科に行くべきなのか育毛剤を使うべきなのか…迷っている人もいることでしょう。そこでそれぞれのメリットやデメリット、期待できる効果も合わせて紹介します。
妊娠中に女性用育毛剤を使うのは危険!?妊婦の抜け毛におすすめ商品は?
意外と妊娠中の抜け毛に悩む女性は多いです。ここでは、妊娠中の正しい女性用育毛剤の選び方とおすすめ商品についてご紹介いたします。
女性のAGAに朗報!薬は使えなくても育毛剤で改善ができる!
女性の脱毛症FAGAは治療出来ない訳ではありません。副作用の可能性がある成分が含まれていない女性用育毛剤を使えば、改善の期待も持てるのです!
女性のつむじハゲの原因と対策|育毛剤から隠す方法まで【まとめ】
つむじハゲに悩む女性は多く、若い方(10代20代)でもたくさんいるんですよ。ここでは、女性のつむじハゲの原因と効果的な対策法をご紹介していきます。
女性用育毛シャンプーは効果なし!?育毛剤との違いや安全性を徹底検証!
女性用育毛シャンプーの主な成分や特徴、効果、育毛剤との違い、メリット・デメリットまで大公開しちゃいます。本当にシャンプーだけで育毛が叶うのでしょうか?
前髪が薄い!このままではハゲる?女性用育毛剤で解消できるのか!
男性のハゲみたい…前髪の生え際が後退していく恐怖!前髪だけ薄くなってくると悩んでいる女性のために、前髪の薄毛や抜け毛に焦点を当てて原因と対策について解説します。薄い前髪は、女性用育毛剤で治せるのでしょうか?
女性用育毛剤で薄い分け目を改善できる?驚きのパワーを徹底検証!
分け目が薄くなって髪型が決まらなくなってきた今こそ、育毛対策を始めるタイミングです。女性用育毛剤で薄い分け目を改善できるかを、徹底検証していきましょう。合わせておすすめの女性用育毛剤もご紹介します。
ピルを飲んでいる女性は薄毛になる!育毛剤で改善するってマジ?
ピルの副作用のひとつに「薄毛」があるという説を知っていますか?ピルを飲んでいると薄毛になる・髪が抜けると聞いては、とても看過できませんよね。また、ピルの影響で薄くなった髪には女性用育毛剤がおすすめの理由についても解説します。
天然の女性用育毛剤?【椿油】の育毛効果と使い方&おすすめ商品
椿油が女性の育毛に一役買ってくれるという情報は本当なのか、もしそうならそれは何故なのか?椿油と育毛の関係について、徹底的に調査してみました。効果的な使い方やおすすめ商品も紹介ますよ♪
女性用育毛剤で若ハゲ解消!本当に効果があるのはどの育毛剤?
まだ若いのに「髪の分け目が広くなってる」「なんだか全体的に薄くなってる」と悩む女性たちが増えています。女性の若ハゲの原因と対策や効果的な女性用育毛剤などをご紹介致します!
女性の薄毛の原因は男性とは違う!女性の薄毛に効く育毛剤って?
女性の薄毛の原因は、男性のそれとは違うということをご存知ですか?女性の薄毛には、女性特有の原因があるのです。薄毛を改善したいなら、まずその原因を知らなくてはなりません。合わせて女性に効果的な育毛剤とその効果的な使い方についても解説します。
女性の育毛には米ぬかが欠かせない?!米ぬかで薄毛を改善しよう!
何かと話題の「米ぬか美容」ですが実は育毛にも役立つというのをご存知でしたか?米ぬかの何が髪に効果的なのか、副作用はないのか、実際に髪は生えるのか・・・しっかり検証していきましょう!
女性用育毛剤の口コミは嘘だらけ?本当に効く女性用育毛剤はコレ!
ネットに載ってる女性用育毛剤の口コミも、良いことばっかりだと「ちょっとうさん臭い…」なんて思ってしまいますよね!今回は女性用育毛剤の信頼できる口コミの見分け方、また本当に効果のある育毛剤はどれなのか、検証してみました!
おでこのハゲが恥ずかしい!女性用育毛剤で生え際の後退を食い止めろ!
女性のハゲの中でも特に多い「おでこのハゲ」にスポットを当て、その原因や特徴、育毛剤の選び方などを総合的に学んでみましょう。おでこのハゲにおすすめの商品も厳選して紹介しますよ♪
授乳中に女性用育毛剤を使うと赤ちゃんに悪影響ってマジ?!
女性用育毛剤が赤ちゃんにどのような影響を与えるのか、授乳中から使える育毛剤・絶対に使ってはいけない育毛剤も併せて大公開します!
卵の薄皮が女性の育毛に効果あり?実際に手作りして効果を試してみた!
卵の薄皮による育毛効果とは何なのか?また、「手作り卵殻膜育毛エキス」の作り方まで併せてご紹介いたします!
女性用育毛剤には女性ホルモンが配合されているの?その真相に迫る!
女性の薄毛の原因は、女性ホルモンの影響が大きいと言われています。薄毛に悩む女性の強い味方である女性用育毛剤には女性ホルモンが含まれている製品はあるのでしょうか?女性ホルモンを整える作用がある育毛剤の秘密に迫ります。
生理不順の女性は薄毛になりやすい?女性ホルモンを整える育毛剤はある?
生理不順の女性は薄毛になりやすいのでしょうか?生理と薄毛の関係について徹底的に調べてみました。また、女性ホルモンを整える育毛剤についても解説します。
髪を太くする食べ物・栄養素&女性用育毛剤をまだ知らないの?【早めの対策】
髪の元気のなさを感じたら、髪を太くする食べ物・栄養素と女性用育毛剤で元気を補ってあげましょう! 女性の髪を太くする食べ物と育毛剤をご紹介いたします!
襟足の抜け毛に女性用育毛剤はもう常識?原因と対策も合わせて確認!
襟足の髪の毛の抜け毛の原因や特徴、抜け毛を防ぐポイント、襟足の抜け毛におすすめの女性用育毛剤などをご紹介します。
女性の育毛には水素が有効?!水素による薄毛ケアを徹底追及!
水素が女性の育毛に影響するって、いったいどういうことなのでしょうか?水素と育毛のメカニズム、また具体的な水素水による育毛方法などをご紹介していきます。水素水と併せて使いたいおすすめの女性用育毛剤も厳選してご紹介します♪
トップが薄い女性におすすめの育毛剤ランキング!禿げ上がる前の改善策
トップが薄いのは何故かを知り、早めに対策をして薄毛を阻止しましょう!トップの薄毛改善策やおすすめの女性用育毛剤をご紹介します。
つむじが薄い!悩める女性に育毛剤!気になる薄毛を改善できる?
女性の薄毛の悩みで多いのが「つむじが薄い」というもの。つむじ薄毛の特徴や原因、改善方法、隠し方、髪型、おすすめの女性用育毛剤やその効率的な使い方についてご紹介します。
薄毛の原因はパーマ?傷んだ髪を保護する女性用育毛剤を探してみた!
繰り返しパーマをかけることで髪が傷み、それが薄毛や抜け毛を引き起こすこともあるのです!女性用育毛剤を使って、傷んだ髪を普段から保護しましょう。
馬油は女性の育毛に効果があるって本当?おすすめアイテムも厳選紹介!
馬油は女性の薄毛にも効果があるってご存知ですか?馬油の育毛パワーと効果的な使い方、注意点、おすすめ商品まで余すところなく紹介します!
薄毛を治療するなら女性用育毛剤?それとも女性クリニック?おすすめは?
女性の薄毛を治療する際の選択肢として考えられるのが、女性用育毛剤と女性クリニックです。メリットとデメリットとともにそれぞれの方法について詳しく紹介します。
女性が全スカになる原因はなに?女性用育毛剤では改善不可能?!
女性が全スカになる原因、女性用育毛剤で改善可能なのか?可能だとしておすすめ商品にどんなものがあるのかなど解説します。

このページの先頭へ戻る